なぜ、僕がWOWOWに加入したのか書いてみた

新コロナ過の中でステイホーム生活が長くなっている今日この頃です。

不要不急の外出を控えろということで自宅にいるようにしているのですがなんとなくモヤモヤしてストレスも貯まりそうです。

家の中にいて何をやるか?

ゲームはやらないのでテレビでも見るかと思うのですが最近のテレビはまったく面白くない。

特に若者向けの番組が少なくなり、結果、若者のテレビ離れが進んでいるらしいです。

僕は若者というわけではないですが、たしかにテレビはつまらなそう。

それで話題のYouTubeでも見てみようかと考えました。

最近はテレビタレントやプロスポーツの選手などがユーチューバーになり人気らしい。

人気がなくなりテレビからのオファーがなくなったからYouTubeをやっているのか思ったがなんとテレビの収入より多くなったタレントもいるらしい。

オリエンタルラジオの藤森慎吾も自分の番組の中で言っていた。

まあ、だからこそオリエンタルラジオはふたりとも吉本興業から退社して独立したのでしょう。

落ち目のタレントだけでなく勢いのあるタレントもユーチューバーになったというのなら、それなりに面白い番組があるのではないかというのでスマホのアプリでYouTubeをみてみた。

ざあっと、見てみたのだがたしかにおもしろい企画もあり、テレビでは流せない内容の番組があったりして面白い。

特にバラエティー番組などはもうテレビでやる必要がないのではないか。

今のぬるいテレビのバラエティーより面白いのが多いという印象。

まあ、コアの視聴者にしか受けないかもしれないがそれでも何万という番組があるのだから自分の嗜好に合う番組も見つかると思う。

ただ、面白いことは面白いのだが内容は薄いというのは否めない。

バラエティーばかりではなく、たまには本格的なドラマを見てみたい。

そこで動画配信サイトを調べてみた。

最近では以前からあったスカパーやWOWOWの他にNetflix (ネットフリックス)、U-NEXTなど話題の配信サイトなどが増えたたらしい。

どれにしようかと考えたのだが、それぞれ一長一短がありそう。

スカパーは基本料金(税込429円)は安いが別tに番組ごとに視聴料金がかかる。

映画専門のスターチャンネルを選べば2,750円(税込)で基本料金をプラスすれば3,169円。

他の番組も追加すればすぐに4,000円以上になりそう。

それに接続機器も必要になり面倒。

Netflix (ネットフリックス)、U-NEXTはインターネットネット経由の配信なのでテレビで安定して観ることができるのか心配。

そこでWOWOWという答えが出た。

理由としては、特に必要な機器はいらないし、映画だけでなくオリジナルドラマやスポーツ、音楽のライブ放送、舞台の中継なども観ることができる。

特にWOWOWオリジナルドラマというのは評判がいいようだ。

昨今の民放の番組製作費削減という風潮と違って十分お金を使った厚みのあるドラマが制作されているようだ。

それでいて視聴料金は2,530円(税込)ぽっきり。

他の費用はかからない。

しかも申し込んで15分程度で観ることができる。

もし仮に仕事の都合でいそがしくなったりして観る時間が少なくなったりしたら解約も簡単。

解約料金もかからないので気軽に解約ができる。

実際、僕も仕事がいそがしい時期があったりして一旦解約して、時間の余裕が取れるようになったので再加入したことがる。

何度でも解約したり、再加入することができた。

とにかくお試しでひと月加入してみて面白くなければやめてもいいと思う。

WOWOWの公式サイトを見てみる