タイトル画像

WOWOWに加入して3年立った感想を口コミ情報として書いてみた

2012年の11月にWOWOWに申し込んだのでもう3年は過ぎたことになる。

その頃、地上波のテレビ局はお笑い芸人が出演するバラエティがテレビ番組の中心だったが、正直出演するお笑い芸人の顔ぶれもどのテレビ局でも代わり映えしなくてつまんないなと感じていた。

番組の企画自体も似たり寄ったりでいい加減、飽き飽きしていた。

ちなみに当時の視聴率トップ10の人気バラエティ番組は1位から言うと「世界の果てまでいってQ」、「踊る!さんま御殿!!」、「行列のできる法律相談所」、「ぐるぐるナインティナイン」、「ぴったんこカン・カン」、「ザ!世界仰天ニュース」、「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」、「もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ!」、「鶴瓶の家族に乾杯」、「ロンドンハーツ」という順。

これ、8位の「お試しかっ!」を除いてみんな現在もつづいている長寿番組でもある。そしてほとんどが現在もトップ10に入っている番組でもある。

当時も飽き飽きしていたのに、これらを超える番組が現在も生まれていないというのが地上波のテレビ局の現状。

ドラマだって同じだ。最近、面白いドラマ見ました?「相棒」ですか?「下町ロケット」ですか?

「相棒」は文字通り相棒を変えて(今回から反町隆史になった)目先を変えたつもりだろう。「下町ロケット」は原作者の池井戸潤の人気に乗っかったドラマだ。

どちらもそこそこの人気があるようだがドラマファンとしてはいまいちピントこない。

テレビドラマの脚本家が育っていないのだろう。オリジナルドラマのヒット作が見当たらない。

ドラマで言うとNHKの朝ドラ人気が復活し安定してきたようだが、私は仕事の都合でその時間は見ることができないので関係ないが。

昨今、フジテレビの視聴率低下が話題になっているが、フジテレビに限らずテレビ全般の視聴率が下がっているようだ。テレビを見ないという人が増えてきているということだ。

新しい企画の面白い番組がないということにつながっているからだろう。

いつまでも長寿番組ではいい加減飽きるというものだ。

3年前にも同じことを感じて、今までになかったものを求めてWOWOWに加入したのだ。

WOWOWは面白いと思う。

なんといってもテレビは手軽な娯楽。わざわざ外に出かけなくても家庭にあって楽しめる娯楽だと思う。

そんなテレビの楽しみをWOWOWに求めた。

結果は正解だったと思う。なにしろ解約せずに3年間も月額視聴料を毎月支払っているのだから。

WOWOWは番組の編成、企画が面白いと思う。

今では地上波であまり放送されることが少なくなった異種格闘技戦や世界でのボクシング中継、今年話題になったのがファイトマネーが二人合わせて合わせて240億円以上というプロボクシング世界スーパーウエルター級メイウェザーVSパッキャオ戦だ。

これはそのあまりに高額なファイトマネーで新聞、テレビでも取り上げられたのでご存知の方も多いだろ。

WOWOWは臨時のこういった中継をサラッと放送する。これは地上波のテレビ局では真似できないだろう。

この試合は生放送だったこともあり、ワクワクしながら見ることができた。

スポーツで言えば他に錦織圭が活躍するテニスの4大大会であるグランドスラムの中継。

音楽ならサザンや福山雅治など人気バンドやアーティストのライブ中継。

もちろん、洋画、邦画の大作映画もマニアックな映画も。ドラマも海外ドラマの人気どころをいち早く放送している。

そして一番のオススメがドラマWシリーズのWOWOWオリジナルドラマ。

土曜版、日曜版と2つのドラマ枠があるのだが、これが面白い。

地上波で放送しているドラマなんか目じゃないと思う。

スポンサー付きの視聴率を気にするドラマではないので思い切った内容、キャストで作られているというのが印象だ。

そう、WOWOWはスポンサー収入で運営しているのではないので、平板な作品でなく映画のような”濃い”番組を作れるのだと思う。

こんなドラマをいち早く見ることができるのが素晴らしいと思う。

そして、最後になったがテレビではなくアプリを使ってパソコンやタブレット、スマートフォンで好きな場所で好きな時間に見ることができるオンデマンドという方法で動画を楽しむこともできるのだ。

このオンデマンドという方式で3,000本以上の番組を随時観ることができる。しかもこのアプリは無料でダウンロードして利用できるのだ。

いや、ホントにWOWOWはおすすめ。

↓↓WOWOWの公式サイトはこちら(ネットから申し込むと視聴料が最大2ヶ月間1,800円で観ることができます。)

WOWOWオンライン
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com