タイトル画像

セリーグ・パリーグ公式試合・全877試合を生中継

プロ野球巨人戦のテレビ中継がレギュラーで放送されなくなってから久しいです。かつては人気の巨人戦は全試合をテレビで生中継していました。

それが視聴率が取れなくなってきたとの理由で放送数が少なくなってきたのです。

プロ野球、本当に人気がなくなってきたのでしょうか?

たまにやるテレビ中継では球場があんなに満員になっているではありませんか。

そう、まだ根強いファンはいるのです。

毎日、仕事を終えてテレビの前で一杯やりながら野球中継を見る。

至福の時間を持ちたくないですか?

大丈夫です。できるんですよ。

セリーグの巨人、阪神、中日、ヤクルト、広島、Dena、パリーグのソフトバンク、西武、オリックス、ロッテ、日本ハム、楽天の全試合877試合をテレビで見ることができます。

衛星放送のテレビ局スカパー!があります。

ただ、スカパーは有料です。民放のテレビ局はコマーシャルでの企業から広告料で運営していますが、衛星放送のスカパーは個々の視聴料で運営しているのです。

だから、余計なコマーシャルなど入りません。ノンストップでテレビ中継を観戦できます。

全877試合なので1試合あたり約36円です

有料の衛星放送のスカパーは基本料金が月額421円(税込)。これにプロ野球全試合が見ることができる「プロ野球セット」の料金が月額3,980円(税込)です。

つまり1試合あたりにすると約36円です。これ、安いと思いませんか?

セリーグだろが、パリーグだろうが自宅でテレビ観戦できるのですよ。

セリーグのファンだとしてもは日本ハムの大谷翔平が打つ、163キロで投げる試合を見てみたいですよね。あるいは楽天のオコエの走る、打つを見てみたいと思いませんか。

このスカパーのプロ野球セットに加入すれば見ることができるんです。

そしてスカパーはプロ野球中継だけではありません。

大リーグ、メジャーの試合だって見ることができます(別料金です)。

ダルビッシュ有、田中将大、前田健太、そしてイチローの出場試合も。

さらにサッカー、競馬中継、ハリウッド映画やアメリカのテレビドラマのチャンネルもあります。

各カテゴリー160の専門チャンネルが24時間ノンストップで放送されています。

↓スカパーの公式サイトで確認してみてください。

スカパーの公式サイトを見てみる

他のチャンネルには、あまり興味がないのだけれど

プロ野球しか興味がない。シーズンが終わったらどうすんの?月額料金がもったいないと思う人もいると思います。

大丈夫です。解約しましょう。

スカパーは初期料金として3,024円(税込)かかりますが、1年以内の再加入なら、この初期料金がかかりません。

シーズンが終わったら解約して、春になったら、また再加入すればよいのです。

他に見たい番組がないなら、その間お休みしていましょう。

それが無駄のないスカパーの鑑賞法というものです。

↓興味があったらスカパーの公式サイトを見てみましょう。

スカパーの公式サイトを見てみる

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com