タイトル画像

スカパーを視聴する方法・スカパーを見るには何が必要?

衛星放送のスカパーを見るには何が必要なのでしょう。

実はスカパーはちょっとめんどくさいのですがプランによって必要な機器が違ってきます。

▼ スカパー! プラン(約70チャンネルまで加入できます。)

1. 110度CS対応BSアンテナ。

スカパーはBS放送と共にCS放送があるので番組を見るにはBS、CS両方に対応しているアンテナが必要です。

現在、BSでBSNHKや民放のテレビ局を見られる方はほとんど対応していると思われます。

2. BSデジタルチューナー内蔵テレビ

よほど古いテレビでなければ、ほとんどの液晶テレビにBSデジタルチューナーが内蔵されています。テレビのリモコンにCS、BSボタンが付いていれば大丈夫。

主な番組内容

スターチャンネル、衛星劇場、東映チャンネルほか(映画)、J SPORTS 、GAORA SPORTSほか(スポーツ中継)、国内バラエティ、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、グリーンチャンネル(中央競馬)

※ 110度CS対応BSアンテナはキャンペーンで取り付け工事費込みで10,000円というサービスがあります。

スカパー公式サイトを見てみる

▼ プレミアムサービスプラン(160チャンネルまで加入できます。)

  

スカパーのチャンネルをフルラインナップで見るのに必要な機器です。

1. BS対応スカパーアンテナ

プレミアムサービス用のアンテナでスカパーから購入取り付けしてもらいます。

2. プレミアムサービス対応チューナー

プレミアムサービス160チャンネルには、このチューナーが必要となります。レンタルも有ります。

3. BSデジタルチューナー内蔵テレビ

スカパープランと同じBSデジタルチューナー内蔵のテレビです。

主な番組内容

上記のスカパープランに加えて大きな違いは、アダルト番組、公営競技(中央競馬、地方競馬、競輪、ボートなど)、韓流番組などを見ることができることです。

※ BS対応スカパーアンテナはプレミアムサービスを一年以上の契約で無料になるキャンペーンもあります。同じくチューナーもキャンペーンで通常14,800円が5,000円になります。

スカパー公式サイトを見てみる

▼ プレミアムサービス光(156チャンネルまで加入できます。)

このプレミアムサービス光はアンテナの設置ができない方、困難な方向けです。

1. プレミアムサービス光対応チューナー(レンタル)

アンテナは必要ありません。NTTドコモのフレッツ光に加入してフレッツ光のインターネット経由でスカパーを見ることになります。

2. BSデジタルチューナー内蔵テレビ

まずは自宅のテレビでスカパーが見ることができるか確認してみよう

1. リモコンのCSボタンを押します

2. 番組表ボタンで番組表を表示します。

3. 十字ボタンでCS161を選局します。

4. 「QVC」という通販番組が映ったらCS・BS放送に対応しています。

■上記のことを試して番組を見ることができない場合はアンテナがCS/BSに対応していません。

アンテナ、チューナー共にスカパーで取り付けサービスお含めて対応しているので公式サイトから申し込みましょう。

番組の選び方・視聴料金

スカパーに加入するには初期費用として最初の月のみ加入料3,024円がかかります。そして月額の基本料金は421円です。

これに見たいチャンネルやパック・セットの月額料金がプラスされるわけです。

チャンネルの選び方は個々のチャンネルに加入する方法と、パック・セットされたチャンネルを選ぶという二通りの選び方があります。

例えば「新基本パック」というパックがあり、これはスカパーの映画やスポーツ、バラエティなどいろいろなジャンルのチャンネル47チャンネルがすべて見放題となるパックです。

セットでいうと「プロ野球セット」「欧州サッカーセット」ジャンル別にカテゴライズされたセットです。

これらのパックやセットは単一で各チャンネルに加入するよりは料金がお得になります。

もちろん、パックやセットでなく、自分が興味のある番組だけ加入することもできます。

そして料金は基本料金421円プラス個々のチャンネル料金またはパック・セット料金ということになります。

スカパーとは?

スカパー!とは有料の衛星放送です。

普段、皆さんが見ている民放のテレビは企業のコマーシャル放送の料金で運営されているので、視聴者は無料で見ることができるのです。

衛星放送のスカパーは一切、テレビコマーシャルが入りません。加入者の毎月の視聴料によって運営されているからです。

民放テレビは企業のコマーシャル料で番組が製作されているので、番組内容も子供から高齢者まで誰でも安心して見られるような番組が多いです。

それに比べてスカパーは多チャンネル(テレビ160チャンネル、ラジオ100チャンネル)で放送しているので、マイナーな分野も含めていろいろなカテゴリーの番組があります。

洋画、邦画、海外テレビドラマ、国内ドラマ、サッカー、プロ野球、メジャーリーグ、ラグビー、ゴルフ、音楽、ライブコンサート、ニュースチャンネル、ドキュメンタリー、アダルト、釣り、競馬、まだまだ幅広くいろいろあります。そしてすべてが専門チャンネルで24時間、ぶっ続けで放送しています。

160チャンネルの中から、興味のある番組だけセレクトして見ることができます。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com